MasterKoda’s blog

半導体エンジニア、マーケッターです。テクノロジーや読書について書きます。

ブログを再開しよう。

はてなブログにてブログを再開したいと思う。

目的はなんぞや

かつて幾度となく挫折し続けたブログ投稿作業。 fc2、Blogger、Qiitaでそれぞれ個人のブログを立ち上げてみたものの、数年間続いたことはなかった。 アフィリエイトで小遣い稼ぎを企んだり、好き勝手書くことを画策したりと、 とにかく目的が不明瞭だったように思う。 もしくは、目的をもっとぼかして、楽しく続けられることを重要視すべきだったのかもしれない。

ブログプラットフォームの特異性のせいにする

fc2はインターフェイスが嫌い。 Bloggerは操作性、インターフェイスともに申し分なく使いにくい。

Qittaは少し特殊で、エンジニアのコミュニティーとしてとても関心があるのが、 プログラミングに関することでないなら書くなといったルール提示があり、 ハードウェアよりな内容、マーケッティング的な視点について投稿するのが望ましくないと感じてしまった。 とはいえインターフェイスは素晴らしい。自然科学系の投稿の質も高い。 プログラミング関係ないじゃんって記事も十分承認されている。 弱点はスマホでの操作性、投稿がいまいち充実していないこと。 Markdownが使える点も大好きなのだけど。

はてなと自分の相性に期待

Markdownが使えて、インターフェイスはシンプルで綺麗。 スマホでの編集もしやすそう。 これなら続けられるかな。

自分の中でブログ大事説が再浮上したきっかけ

社内でブログを時々書いており、 普段の会話のネタになるほど、着実に社内文化をアップデートできている。 元々は自分の活動のアーカイブとして始めたのだが、 意見やら知見やらをアップロードすることで、 文化からアップデートされていく様は、 我ながら痛快でありましたので、 私生活でも再び取り入れたいなと思う次第でありんす。

とにかく自由に書きたい

これまでは目的をある程度は明確にして投稿をしてきたのだけれども、 このブログをプラットフォームにして、様々なテーマを展開したいと思う。 文体ですらも自由でいいじゃないか。

目指せ外山滋比古

エッセイ的な読み物が好きで、滋比古さんのようなタッチで自由にかければ、見返した時に自己満足できそう。

目指せちきりん的二面性

ちきりんさんの二面性があることがネット上で周知の事実になっているらしいことに 恐ろしい驚きを覚えたのはつい最近で、時代に乗り遅れている感が否めなかったのですが、 彼のようにリアルとブログを上手に使い分けつつ読者には繋がって見えていることを真似したい。

なんとなく頭の片隅にあるのは 手書きでブログ投稿ができないのかなぁということ。 当然、写真で残すだけであれば視認性や一覧性が悪いので論外だし、 OCR技術を使って変換しては手書きの字体がなくなってしまう。 手書きではその時々の精神状態も乗っかっていて、 手書きだけど検索性を保ちつつ、誤字脱字は後から編集できるようなツールができたら、 個人的にはとても嬉しい。